ヒヤシンスが咲きました!

2017.01.30

デイサービスセンターARK彩り

イベントレポート

デイサービスセンターARK彩りでは、
1月初旬より、ヒヤシンスの水栽培を行っておりました。
お客様の丁寧なお世話によりついに開花致しましたので、ご紹介致します。

ペットボトルをリサイクルし、それぞれ花の色の異なる球根をセット。
ヒヤシンスの水栽培は一週間に一度水を取り替える必要があるため、
お客様と一緒に、決まった曜日に入れ替え作業を行いました。
皆様、「おはよう」「元気に咲くのよ」といつも声を掛けてくださいます。
どんなふうに育っていくのか、日が経つにつれ、一層楽しみになっていきました。

根がどんどん伸び、球根の頭から小さな緑の芽が出始めると、
日々、目に見えて成長が分かるようになります。

今回、『しろちゃん』『まっさりちゃん』『むらちゃん』と名付けられた三つのヒヤシンスは、
『まっさりちゃん』と『むらちゃん』から開花を始めました。
ヒヤシンスは下の方で花が咲き、その後に茎が成長することによって、上へ上へと伸びていきます。
特に『むらちゃん』は最盛期。
小花がびっしりと咲き、濃い赤紫色もあいまって、とても華やかです。
この頃になると花の香りも辺りに広がり、優しい匂いに一足先に春の息吹を感じることが出来ますね。
今週は『しろちゃん』の開花が楽しみです。

ヒヤシンスは第二、第三花ほどまで楽しむことが出来るそうです。
春先まで皆様と、大切に育てていきたいと思います。

(2017年1月30日 株式会社健康倶楽部 管理部 佐々木)