災害訓練を行いました

2015.10.28

健康倶楽部 全体

イベントレポート

小規模多機能ホーム奏とデイサービスセンターARK奏を併設する、
健康倶楽部奏では、10月24日に災害訓練を行いました。

先月は火事を想定した消防避難訓練を行いましたが、
今回は震度5強の地震を想定しての、災害避難訓練です。

午後2時、施設内にベルが鳴り響き、訓練開始です。
建物が歪み、扉が開かなくなることがあるため、
すぐに玄関・非常口を開放します。
お客様には座布団を被って頂き、落下物による怪我を防いで頂きました。

 

1

(2015年10月24日 小規模多機能ホーム奏フロアにて)

 

地震が弱まったところで、建物外に避難します。
皆さん真剣に取り組んでくださり、スムーズに避難が出来ました。

 

2

(2015年10月24日 小規模多機能ホーム奏 廊下にて)

 

一時避難場所である駐車場にて、当日の業務表を元に、
お客様並びに職員の人数確認を行います。

 

3 4

(2015年10月24日 健康倶楽部奏駐車場にて)

 

避難状況を防火管理者に報告し、避難訓練は終了です。

小樽消防の方より総評を頂きました。
概ね良好との評価を頂くことが出来ましたが、
避難口がどうしても混雑してしまうため、
車椅子の方等、歩行に不安のある方の二次災害が起こらぬよう、
注意が必要とのお話もありました。

参加出来なかった職員にも今回の結果を周知し、
災害に対する意識を共有していきたいと思います。

 

(2015年10月24日 株式会社健康倶楽部 管理部 佐々木)